いすみ通信

2022-07-11
通院から開放されました

こんにちは,毎度ありがとうございます. メールでおつき合いがない方々にはお久しぶりです.

千葉県いすみ市に古民家を買い,一年がかりでリフォームをしているのはお知らせした通りですが,7/8に釘を踏んでしまい,表題の通り通院することとなりました.
傷は浅かったのですが翌日念のため病院に行ったらさあたいへん,破傷風になったら死に至ることもあるそうです. 麻酔をかけて足裏を切開,元気印も影を潜めました. 破傷風は土からいただくこともあり,土いじりが多い生活にワクチン接種は欠かせないそうです. 昨日は麻酔ナシで傷口から注射器で水を注入して洗浄しましたが痛かったです. 回復は順調で,今朝病院卒業の言葉をいただきました.

痛さを紛らわすため外科医の先生がお話しをしてくれるのですが,日本は土を気をつければ良いがアメリカは虫がパワフルで刺されると大変という話になりました. 話が現実的でやけに詳しく,アメリカで研修医をしていたそうです. ガルベストンと言っても知らないと思うけど ・・・知っています,9-11テロの時シカゴから飛行機に搭乗できず,ガルベストンに行きました. するとその時私はそこり病院に居ましたとのこと. 世の中狭いです.

もう一つ狭い話. 私が空調に関心をもち,新築や改築でいろいろ楽しんだのをご存知の方がおられるかと思いますが,今回世話になった最寄りの病院建物新築の際に空調工事を請け負ったのが一緒に研究してきた佐藤さんだったのです. 偶然とはいえ,地球は狭すぎます.

最後に釘を踏んだ原因について. 実は鉄の敷物を敷いた靴を所有しており,たまたま洗浄してほかの靴を履いている時に起きました. 靴は乾いていたのですが重くて暑苦しい,そんな思いありました. スキマを見つけて襲いかかるのが事故です. これを偶然で片づけたらだめです.



Eメール depot@5701-9101.com
携帯電話(080-5057-4804)は, 折り返し連絡いたします

トップページへ +++++ index page