このページは当月限りです. ブックマークはトップページをご利用ください


今月のご案内
the Depot Memorandum


2016年11月9日からの,トレインデポの住所と電話番号です

 住所 : 243-0402 神奈川県海老名市柏が谷967-1-721
 最寄駅 : 相模鉄道かしわ台駅 (東口からでも西口からでも徒歩15分)
  駅渡しご希望の節は,時間に余裕を持ってご通知ください
 携帯電話 : 080-5057-4804
 D-FAX : 020-4663-4308
 ホームページurl : www.modeltrain.tokyo
 Eメール : depot@5701-9101.com

以上の通りとなります

  • いつもありがとうございます. 7月は日本列島を大雨が襲い,つづけて台風がいつもと逆の方向から到来しました. 大丈夫だったとメールや電話をいただきましたがその一方で,連絡をいただかなかったお客さまの中に被害にあわれた方々がおられるかも知れません. お見舞い申し上げます. 気象も世界の指導者の言動も,予測がつかない時代に突入しました.
  • 今回災害で被害を受けられた方で保険を申請する方は,必要な書類を出しますのでお申し出ください. 1997年以降の取り扱いなら,即日発行できます. 保険は家財保険が使える筈です. またカードに保険が付帯していることもありますので,カード決済されていれば使えるかも知れません. しかしカードの場合,購入後の適用期間が短いのが通例です. 家財保険は経年とともに補償額が下がるものと下がらないものがあるので,それほど掛け金は変わない筈ですから,あらたに加入される場合はこれを認識して臨むのが良いと思います. 補償額が下がらない保険に加入済で,被害にあわれた品が現在入手不可の場合,失ったものと同等の新品ということになるはずです. 詳しくは契約されてる保険の窓口にお尋ねください. また補償申請できる保険はひとつだけですから,間違えないように.
  • この夏は,これまでモデル製造を担っていた工場のうちのひとつがモデルから撤退し,,各ブランドとも製造委託先の差し替えが盛んです. その結果ただでさえ予定が見えないリリーススケジュールが,輪をかけて予測困難な状況になる見込みです. 数年前にも同様のことがありましたが,結果的にほとんど影響はありませんでした. しかし今回は関税絡みと読んでますので,どのような展開となるか予測しにくいです. 造る方も,先が見えない海外より需要旺盛な国内向にシフトしたと想像してます. 理由は知りませんから,聞かないでください.
  • 今年の冬だったか,DCCについて販売店として私の考えとお勧め機種の案内をしましたが,そのときは非常に多くのDCCパワーパックの注文をいただきました. そのためボリュームディスカウントが適用され,嬉しい価格でお届けできましたが,驚いたことにまだその効力が活きていました. MRCの1.6A(税込20000円)と3.5A(税込40000円)は当時の価格でお届けできます. しかし10Aだけは久々の再生産品とかで,税込60000円となります. 何れのパックもフルファンクションです. また保護回路付ですから,脱線するなどして火花が散っても,フランジを吹き飛ばす心配はありません.
    容量(アンペア)の選び方ですが,1.6AならHOスケールでディーゼル機関車1両で貨車10両程度の編成を平坦線なら2列車まで,客車ならボディが大きいため走行抵抗がかかり,室内灯を灯すので1列車まで,それ以上は3.5Aもしくは10Aがお勧めです. Oスケールをお楽しみであれば,最初から10Aがお勧めです. 悪いことは言いませんから・・・
    DCC関連では日本語の取り扱いをネットで見れるようにとの希望が覆いのは承知してますが,なかなか時間がとれません. 早期にできるよう努めます.
  • 7月は使用カメラを一新しました. これまでつかったデジカメで最高の画素数は3600万画素でしたが,今回のは4200万画素と,少し増えました. 外観はほとんど同じですが扱いは改善され,より速く撮影にかかることができます. また手ブレ補正はすごい威力ですね. 標準レンズで1秒でもブレません. 失ったカメラは気に入ってましたが,三脚嫌いな写真家にとって今回の飛行機手荷物事故は,取り替えのよいきっかけとなりました.
  • 今月もよろしくお願いいたします.

トレインデポ 牛島


お問い合わせ,ご注文は,
Eメール depot@5701-9101.com もしくは
携帯電話080-5057-4804, D-FAX 020-4663-4308
宛にお願いします
トップページへ +++++ index page