このページは当月限りです. ブックマークはトップページをご利用ください


今月のご案内
the Depot Memorandum


トレインデポの住所と電話番号です

 住所 : 243-0402 神奈川県海老名市柏が谷967-1-721
 最寄駅 : 相模鉄道かしわ台駅 (東口からでも西口からでも徒歩15分)
  駅渡しご希望の節は,時間に余裕を持ってご通知ください
 携帯電話 : 080-5057-4804
 D-FAX : 020-4663-4308
 ホームページurl : www.modeltrain.tokyo
 Eメール : depot@5701-9101.com

以上の通りとなります

  • いつもありがとうございます. 今年の桜は開花が早く,3月末現在既に散り始め,クルマでは3月半ばに2度ほどエアコンを使いました. 温暖化が今年だけのものかどうか判りませんが,これほど暖かい3月は初めてです.
  • スケールトレインズに続きアトラスO社(アトラスはHOやNとOスケールは別の会社)もMTHの金型を引継ぐことをアナウンスしました. MTH社は5月の活動停止に向け,着々と作業が進んでいます.
  • 一方HOとNのアトラス社は,昨秋引継いだカナダのトルゥライントレインズ由来のモデルのリリースが近づきました. FM Cライナーほかマニアックな機種がアトラスラインに加わり,今後が楽しみです.
  • 次は本物の鉄道の話です. 長いこと話し合いが持たれていた,カナディアンパシフィックとKCSが統合する話が実を結びました. アメリカのロードネームがまたひとつ減ってしまうのは残念ですが,発展につながるのならヨシとして見守りましょう.
    20年前にイリノイスセントラルを手中におさめたカナディアンナショナルの営業エリアがニューオリンズまで広がり,今度はカナディアンパシフィックがメキシコ湾まで達することになります. ますますカナダとアメリカの垣根が低くなりますので視野を広くしないといけませんが,広げ過ぎるとお財布がついて行けなくなりますので,ちょうど良いところでバランスをとってください.
  • 異常気象絡みの話に戻りますが,3/13に配達に出た際いわゆるゲリラ豪雨により,引き返さざるを得ないこととなりました. アンダーパスでは動けなくなったクルマが道を塞ぎ,渋滞気味の道路では水に漬からないよう少しでも高いところに退避先を求めるクルマが歩道に登り,無法地帯と化しました. 幸い戻る方向は空いていたので,Uターンを選択したわけです. ちょっとの雨でこのパニックですから,大地震の予告でも発令されたらどのようなことになることか,考えるきっかけとなりました. ココロの準備はしておきましょうね.
  • 以前ご報告したと思いますが,次のクルマは電気自動車テスラのオールステンレス車と決めています. そこで今回のような浸水に遭遇したらどうなるか,テスラのセールスに聞いてみました. するとハイブリッド車を含むエンジン付自動車とシャーシー構造が根本的に異り,大切なものはキャビンに納めてありますので,わずかな時間なら車輪の回転によりボートのように泳ぐとのことでした. 3/13に水に浸かって動けなくなっているのがハイブリッド車ばかりだったので,電気が大きく絡むクルマは水に弱いのかと思ったのですが,意外な返事に驚きました. セールスが言う通りGoogleで調べたら,本当に泳いでました. 中にはおぼれているテスラが居るかも知れませんが,興味ある方はこちらをどうぞ.
  • 3月からアメリカの線路端日記をスタートさせる予定でしたが,時間がとれずに適いませんでした. すでにお伝えしている通り10年ほど前にご紹介済みのコンテンツですが,丁寧に書き改めての再掲です. 初回はアムトラックのF40PH形ディーゼル機関車とアムフリート1形客車について,狭い範囲を掘り下げてみました.
  • 今月の壁紙とカレンダーは,地元海老名の鳥たちです. 3月に入ってカミさんが鳥写真に目覚め,毎朝カメラ持参で散歩してます. 健康には良いし,マンネリ化した壁紙やカレンダーに新風を吹き込むのもよいことなので,拝借しました.
  • 4月も出かけることが多いかと思いますが,メールの活用をお願いします.

デポの牛島


お問い合わせ,ご注文は,
Eメール depot@5701-9101.com もしくは
携帯電話080-5057-4804, D-FAX 020-4663-4308
宛にお願いします
トップページへ +++++ index page