このページは当月限りです. ブックマークはトップページをご利用ください


今月のご案内
the Depot Memorandum


トレインデポの住所と電話番号です

 住所 : 243-0402 神奈川県海老名市柏が谷967-1-721
 最寄駅 : 相模鉄道かしわ台駅 (東口からでも西口からでも徒歩15分)
  駅渡しご希望の節は,時間に余裕を持ってご通知ください
 携帯電話 : 080-5057-4804
 D-FAX : 020-4663-4308
 ホームページurl : www.modeltrain.tokyo
 Eメール : depot@5701-9101.com

以上の通りとなります

  • 新年おめでとうございます. 本年もよろしくお願いいたします.
  • 直近10年を振り返ると,モデルの細密化やサウンドなど機能の多様化,収益の良い鉄道模型以外の工業産品生産に移行する生産国事情,それに米中戦争に伴う関税など,モデル価格の上昇が続きました. しかし昨年販売された製品の過半が廉価モデルであり,これをうけて後半からはアナウンスされる製品も廉価製品が中心となりました. 消費者を省みないメーカー間の高品質モデル競争はモデルの裾野を狭めるので好ましくないと思ってましたがこれに歯止めがかかり,ひと安心です.
  • しかし編成の先頭や末尾など,しっかりしたディテールが欲しいこともあり,付加価値が高いモデルも必要です. またコスト的に多量生産しにくい特定機種は高額となりますが,こういった機種に取り組むメーカーの姿勢を理解して欲しいと思います.
  • ところでネコも杓子もデジタルといわんばかりの記事や番組を流す趣味誌やNHKですが,模型列車を転がす人々は余暇を楽しむ,機械音痴,あるいはデジタルが苦手の何れかにあてはまる方々が少なくない筈で,デジタル機器を購入してそれをメインに楽しませれているモデラーはごく少数と予測します. トミックスのHOモデルは,最初からデジタル機器の追加を想定しない造りとなっており,それをもの語っています. デジタル制御はキメの細かいコントロールを加えますが本気で使いこなすには,それなりのスキルと勉強が必要です.
  • 私的に2019年を振り返ると,動画と超望遠レンズの描画にはまった一年でした. 1961年にオリンパスペンで両親を撮ったのが写真の始まりですが,以来60年近く静止画一辺倒でした. ですから動画と超望遠レンズの世界がおもしろくて仕方ありません. 私の写真を振り返ると仕事も趣味もほとんどが遠近感を活かした広い画角の写真がメインで,広角レンズは焦点距離12mmから30mmまで2mmあけることなく揃い,そして常用してます. そこに予期せず800mmレンズが転がり込んできたのですから使い方が判りません. でも新しい世界って,本当に楽しいですね. こうやったらどうなるか,ああやってみたいと,2019年後半は大きなレンズと動画のための大きな三脚を持って出かけてばかり,2020年も続くことでしょう.
    唯一の悩みは,大砲にように大きなレンズを持って大好きなアメリカに行けないことです. こんなレンズをあの大陸で振りまわしたら,ただごとでは済まされないからです.
  • そのようなわけで,行く先が多すぎて旅日記も書ききれずに過ごした2019年でした. 併せてニューモデル紹介の『話題のクルマ』も溜めておくと鮮度が落ちますから,今年からはタイムリーにご案内することにします. 話題にするクルマは在庫してますので,在庫する期間を短くする意味合いも込めてのことです. ですから毎月の読み物は昨年限りとし,その時々のこと柄を古くならないうちにアップすることにしたわけです.
  • 今月のカレンダーと壁紙は,さっそく800mmレンズで遊んでみました. カレンダーは家から10分の東急電鉄の田園都市線ですが,登山電車みたいな壁紙の電車は何鉄道の何形か判りますか? 判られた方々には私の最新本,『令和元年・相模鉄道』サウンドCD付を差し上げます.
  • 今年は不在がちとなりそうです. 電話やCメールより,Eメール連絡が有り難いです. 今年もよろしくお願いいたします.

デポの牛島


お問い合わせ,ご注文は,
Eメール depot@5701-9101.com もしくは
携帯電話080-5057-4804, D-FAX 020-4663-4308
宛にお願いします
トップページへ +++++ index page