このページは当月限りです. ブックマークはトップページをご利用ください


今月のご案内
the Depot Memorandum


トレインデポの住所と電話番号です

 住所 : 243-0402 神奈川県海老名市柏が谷967-1-721
 最寄駅 : 相模鉄道かしわ台駅 (東口からでも西口からでも徒歩15分)
  駅渡しご希望の節は,時間に余裕を持ってご通知ください
 携帯電話 : 080-5057-4804
 ホームページurl : www.modeltrain.tokyo
 Eメール : depot@5701-9101.com

以上の通りとなります

  • 催事も終盤を迎えましたが,如何されてますでしょうか. 日本のコロナ対応は目を覆いたくなる状況ですが,マスクと消毒にお出かけ抑制が庶民レベルの対策ですから,この3点を励行するよう努めてます.
  • 7月のモデルもトラブルが少なく,助かりました. BLIのサンタフェ4000形蒸気機関車のマーカーランプ脱落と,同じくBLIのドレファス・ハドソンのジャンパー接続不良だけでした.
  • バックマンからアムトラックの新型機関車がデビューしました. これまで販売するモデルはすべて実車を見たことがあります(SLは全部ひとまとめ)が,この機関車だけは見たこともなく,乗務員の話も聞いたことがありません. よって雑誌の解説記事頼りです.
  • 雑誌と言えばデポはこれまで25年間,RMモデルズとタグを組んできました. 販売店は雑誌を介して商品の紹介が可能で雑誌は誌面コンテンツの充実と,双方に利益があります. 情報を提供した側は雑誌発売時に商品を在庫する義務があり,25年間これを守っています.
    ここで問題は,在庫するにはスペース的,資金的な負担が必要で,人気機種ともなれば車番違いもひと通り揃えますのでただ事ではありません. ですから情報提供から雑誌掲載,そして販売までの期間が短いことが望まれますが雑誌側も事情(人員縮小)があり,これまで業務上の限界まで待つことを認めていたところを約定日まで繰り上げる通告を受けました. よって今後掲載を減らさざるを得ないこととなりますが,ご理解をお願いします.
    紙媒体からネット媒体への移行が進行してますから以前ほど影響はありませんが,雑誌の奥深い製品解説を期待する向きがあることも承知しており,残念なことです.
  • 私どもが模型と写真で二足のわらじ状態はご存知のことかと思いますが,最近これに出版が重なり,時間が足りません. いろいろご不便をおかけしますが,こちらもご理解をお願いします. そのような塩梅で,個人撮影の写真をベースとするアルバムづくりは,受け付けを休止いたします.
  • 今月の壁紙とカレンダーは,関東圏の標準軌鉄道の旧型電車です. 将来の豆本の布石です.
  • 今年は保険の申請をする方が多く,8月に依頼を受けた納品歴書類は多分これまでで最多(集計してません)でした. 保険の申請に際しては写真が必要です. この写真は被害状況を示すのですから手を付ける前の状態でなければ無意味です. 被害を受けられたら復旧に思いが走りますが,保険申請には写真が必要となりますので,忘れないでください.
  • 以前も申し上げた通り,fax受信は間もなく終了します. 当初9月末としてましたが,10月末が最終です. 時代の流れですね.
  • 今月も忙しそうです. 遠出はしませんが,連絡はメールのご活用をお願いいたします.

デポの牛島


お問い合わせ(←ここクリック), ご注文(←ここクリック)
又はEメール depot@5701-9101.com 宛にお願いします
携帯電話(080-5057-4804)は, 折り返し連絡いたします
トップページへ +++++ index page