いすみ通信

2022-09-13
ひと駅1℃

すっかり涼しくなりましたが,夏真っ盛りの8月3日,壁が無い家にエアコンなどあるわけもなく,涼を求めて房総半島JRひと筆書き乗車を思い立ったのはその頃述べました. その日駅まで行ったのですが大原駅の駐車場は満車で,やってきた2両編成の電車は激混みでした. 最近4両の在来車から2両編成の新車に置き換え,暑い夏とコロナで,JRひと筆書きの旅はヤメにしました. その代わり勝浦の気温が本当に東京より10℃低いか日頃から興味があったので,車載温度計を頼りに調査することにしました. 今日はその時の記録です.
計測したのは上総一の宮から上総興津まで,途中東浪見には停まりません. (地図で駅の存在をを見落しとしたということです)

調査は上総一の宮駅からです. 43℃と異常な熱さです. ちなみに東京からの15両編成はここまでで,ここからは2両編成の各停か,5両編成の遅い特急です. 昔なら『後ろの13両はここで切り放します・・・』でしたが,今は強制乗り換えです. 最近のJRは,旅客のことを自走機能を備えた貨物とでも思っているのでしょう.

一駅飛ばして大東駅です. 少し涼しくなりました. クルマはルノーカングーで,この車ではサハラ砂漠(レンタカー)も走りましたが,温度計は信頼できます. 大東駅はアメリカでもよく見かける雰囲気の駅舎です.

昭和な駅ですね,こんな駅は全国にありました. 30℃台,順調な推移です.

ひと駅南下しても変わりません. ちょっとガッカリ.

大原駅で2℃下がりました. いすみ鉄道の始発駅です. JRでいらしたら,ここでいすみ鉄道に乗り換えます. わが上総中川駅は,急行(週末一往復の国鉄のこと)は停まりません.

大原から歩いて行ける距離ですが,また2℃下がりました. ひと筆書きの旅だと同じ駅に滞在できませんので,そのまま大原駅に戻れません. だからひと駅手前で降りるのですが,ここで降りると次の列車まで1時間は待ちます. だからひと筆書き旅の終点をこの駅にして,車を置いてある大原に歩いて帰る覚悟でした.

また1℃下がりましたが,これで打ち止めかな?

ターゲットの勝浦駅,たしかに涼しいです. 一の宮から電車で何分でしょう(?),地元のささやきは本当でした. ちなみにここの駅舎は私の学校の先輩が設計し,遊びで階段の途中に街路灯を載せるお立ち台を作ったとのことですが,出来た頃は子供たちが喜んでここから外を眺めたそうです. 学生時代から楽しいことばかりしていた先輩で,今でも非鉄の遊び仲間です. 勝浦は海の幸が豊富なので,いすみ市など周辺の街のスーパーには,冷凍していないナマの魚がたくさん並びます.

鵜原駅では計測を忘れました. たしか涼しかったです. 丘の上に東急のリゾートタウンがあります.

さらにひと駅南下した上総興津では,2℃上がってしまいました. 涼しいのは大原周辺の狭い範囲なのですね. そろそろ帰りましょう.

駅北側の丘の上には,東急リゾートがあります. 家探しをしていて去年ここに来ましたが,環境が良くてお値段もトヨタのカムリ1台分程と手頃でした. しかし塀を立てたらダメ,友だちの出入りが多かったら騒がしいからダメ,極め付けはお店や仕事をしたらダメだとかで,バカヤロウでした. 今のご時世,だから安いのです. 隣に西武のリゾートがありますが,決まりごとは似たようなものです. でもここが一番涼しい,流石台東急のリゾート,いい土地を見つけましたね. 少し北には東武鉄道系のニュータウンがありますが,街のイメージが東急〜西武〜東武と,電車のイメージそのままなのが面白いです.

おしまい


Eメール depot@5701-9101.com
携帯電話(080-5057-4804)は, 折り返し連絡いたします

トップページへ +++++ index page