いすみ通信

2022-09-14
ドアが壊れないために

ドアが風にあおられたら大変,だから鉄材で補強しました. しかし重量級ですからあおられて閉まる方なら良いですが,開く方向だったら丁番が音を上げるでしょう. そこで油圧で急激な動きを抑えるドアクローザーをつけることにしました. この部品,海老名のマンションにもついてますが,三流品だとオイル漏れなどで悩まされるのは知ってます. だからリョービ製品を選びました. 面白みが無いバーツだけど,名が通ったブランドだと高いです. でもヤフオクで3800円で入手でき,ラッキーでした. 自分で考えて作るのは簡単だけど,他人が作ったモノを指図されて組み立てるのは大変,理解するのに半日,工作に半日で,1/365年かかってしまいました.

ドアクローザーとネジの頭がぶつかります. スペーサーを作りましょう.

穴を開けるにはホールソーと言う歯がありますが,周囲だけでなく中心部まで歯を当てるフォスナービットの方がシロウトでも簡単きれいにできます. その代わり高額ですが,これもヤフオクで5001円でした. 1本2500円ほどで2本欲しかったから5000円,もしかしたら5000円の札を入れる人がいるかも知れないので,プラス1円で5001円という計算です. 5000円入れた人,居たのかな?

出来上がり. 余談ですがこれまで使用していたブラック&デッカーのドリルが壊れました. 代わりに丈夫とされているマキタ製品を買ったのですが,マキタは明るい緑がアマチュア用で深い緑が業務用と,買った後で知りました. モーター部が熱くなるヘビーなことをやられる方はご注意ください. 家が出来るまで持つことを祈ります.

あとは取り付けて完了です. 完成写真忘れました. (今撮っても良いのだけど・・・)


Eメール depot@5701-9101.com
携帯電話(080-5057-4804)は, 折り返し連絡いたします

トップページへ +++++ index page