いすみ通信

2022-11-29
いすみにもどり,11/11と11/12の記録です

11月始めはアメリカからの荷物の通関トラブルにより,10日以上連続して海老名滞在となりました. いすみに戻って最初の日の夕方,材木を用意して待っていた製材所に受け取りにいきました. 4cm×5cm,断熱材の厚さに合わせた特注サイズ合わせて50本です. 長さは業界標準の4mですが,片方揃えると反対側はご覧のとおりバラバラで,ホームセンターのようにキチッと揃っていません. キチッとした人は落ち着かないかも知れませんが,僅かに足りないことで悔しい想いをしないで済むこともあります. この写真を撮ると同時にBLIの中国の工場から新しいFEFを送ったとの連絡. この景色を添付して返事したらレイアウトが出来たら呼んでちょうだいだって. あぁ,また荷物の受け入れで海老名に・・・

通り道の茂原には,お気に入りの中華料理の鉄人があります. 以前は牛久にもありましたが8月末に閉店し,近隣ではここだけになりました. 昼はガッチリ食べて800円と,お値段以上です. 帰りは軽く食べて500円,佐倉に行くといろいろ教わって時間を潰すので,昼と夜に立ち寄るのがパターンです.

11月の広報誌の表紙はキハ28です.

キハ28の説明付です.

翌土曜日は,残り少なくなったキハ28の稼働日です. とくに依頼されてない限り,最近は動画で撮っています. 最近の動画は画質も良く高速連写しているようなもので,雑誌で使う程度なら切り出したもので十分です. その上サウンドも録れ,一石二鳥です.

線路を挟んでちょうど新居の反対側ですが,踏切をまわれば徒歩で10分ほどかかります. 機材を運ぶのがたいへんだし,クリッパー君の出動となりました. 昨日中華の鉄人の駐車場で,子供にカッコいいと言われました. 自分のクルマをカッコいいと言われたのは初めてですから,ザイモクは積んだままです. チョンマゲも頭パンタもカッコ良く見えるので,私もこの姿はお気に入りです. しかし降ろすのが面倒だったと言うのが本当のところです.

大原からだとキハ52が先頭です. キハ52は両側に運転室を備えますので,来月からはひとりボッチで走ることになりそうです. コロンコロンとオリジナルエンジンの,懐かしいアイドリングを聴きに来てください.

春にいすみに来た時から列車の席はほぼ埋まっているのですが,線路端のカメラは寂しい限りです. 市川から撮りに来たそうです.

10分待って通り過ぎるのは瞬間です. チョンマゲの下から見送ります.

鳥に残してあげるとカミさん. 鳥はひとつまたひとつと,ひとつずつ手をつけるようです.


Eメール depot@5701-9101.com
携帯電話(080-5057-4804)は, 折り返し連絡いたします

トップページへ +++++ index page