いすみ通信

2022-11-30
久々に大工さんです

私の場合何かはじめようとする時,道具の修理から始まることがよくあります. 出ばなをくじかれるとはこのことで,何とかならないものでしょうか. 今回はブラック&デッカー製ドリルのブラシがすり減ってブラシ交換です. 2005年の目黒の家の時に買ったから部品保有期限を過ぎているから日本では手に入りません. ブラシは消耗品だから模型と一緒にアメリカから調達して備えていました. 先日リョービの電気カンナもブラシ交換してますし,電車屋さんがブラシ無しモーターにこだわる理由が判りますね.

シャワーユニットは4本の足と撓み抑制用に中央に2本備わります. 中央2本は支持台に接触させますが,撓んだ時のみ力を受けるので,ゴムカバーを足に被せます.

支持台の設置はコンクリートボンドを使ってしっかりとと説明書にあります. まずコンクリート側にひつこく塗り込みます. レーザー墨出し器は安物(緑ライン)を買って失敗し,高級品(赤ライン)を買い直したのは以前お伝え済みですが,その後安物は壁がなかった頃突風で吹き飛ばされて落下した拍子で狂いが直り,2台を使って効率的な仕事ができるようになりました. ちなみに安物は15000円ほどで,高級品はYahooオークションで4800円です.

次いで支持側の木片にも塗り込みます. 木片は壁を作った時の12cm角の端材で,ちょうど良いサイズです. T字の金物は,ガイドとして使ったものです.

このような感じで取り付けをすすめます. 『安物』は直交する垂直線2本と機器本体の上下に水平線2本をそれぞれ360度投げますが,『高級品』は直交する垂直線は2本です. 機器の下や直近部は照射せず,水平線も180度以下で使い勝手は『安物』の圧勝です. その上『高級品』は明るいところではほとんどラインが見えず,取り柄は精度だけです. 『高級品』の大切な役割は,時々『安物』の仕事ぶりをチェックすることです.

パンを載せてみました. ここまではシロウトでも出来ます.

残ったパーツを並べてみました. 経験がないとチンプンカンプンです. ToToに助けを求めても,『まことに申し訳ありませんが,品質確保上業者さん以外のサポートはできません』とのこと. それでもああでもない,こうでもないと,カミさんと組み上げましたが,取扱説明書読解能力が無い私だけではとても出来ません. 職人さんにお願いすべき作業はお願いしてますが,バス(シャワー)ユニットも,未経験者は組み立て込で購入することをお勧めします.

本設置を前に,場所と傾きを調整して固定します.

千葉は季節ごとにいろいろな花が咲き,ガーデニングにまったく関心がない私の目を楽しませてくれます.


Eメール depot@5701-9101.com
携帯電話(080-5057-4804)は, 折り返し連絡いたします

トップページへ +++++ index page