いすみ通信

2022-12-5
海老名にとんぼ返り

いすみはまた商品の受け入れる体制が整っておらず,入荷がある都度海老名に戻ります. その海老名,市民を楽しませる企画をつぎつぎ打ち上げ,その他魅力も加わり,永住を希望する市民が9割を超えているそうです. 残念ながら私は1割の方ですが,天秤にかけたらいすみが勝っていただけで,いすみを知らなければ満足して暮らしていたかも知れません.
前置きが長くなりましたが,写真は晩秋の夜空に突然打ち上げられた花火です. 今回はアナウンスしていたようですが,コロナで身動きがとれないころは突然花火が夜空に輝き,暗い気持ちが少し明るくさせてもらったものです.

下の写真,何処だと思いますか? スクールバスの中です. 窓の外にはデポのデリバンが停まっています.

千葉県道43号線に向いたスクールバズが主役のカフェバーです.

県道から見るとこのような感じで,成田空港最寄りですから飛行機を見に行ったらついでに寄れる場所です.

アメリカのクルマなのに,右ハンドルで驚きです. 向かいは地もとでは数多いスーパーマーケットのベイシアですから,これを目印にすれば良いでしょう.

タイのトゥクトゥク(ツクツク)はナンバーが付き,走ることが出来る状態です.

40フィートコンテナの中は音楽スタジオで,屋上でも飲食できます. お店のコンセプトは再利用品だけで構成したことで,極めてエコです. ちなみに駐車場の部分は家を解体した時に生じる瓦をチップにしたもので,防草シートを敷けばなお結構とのことです. ここの場所をGoogle地図で見ても空き地で,4月に始めて半年でここまででき上がっているのですから,スタートは私どもと一緒です. がんばらねば・・・

店に行ったきっかけは,Yahooオークションで太陽光パネルを落札しましたが,モノがモノだけに割れないよう運ぼうとすると本体価格を上回る輸送費用がかかります. 同じ千葉県内だから受け取りにいった次第で,行った先は倉庫でした. しかしなにやら不思議な出品者,普通のヒトではありません. 本業を訪ねるとハンバーガー屋さんで,太陽光パネルは知人に依頼されて出品したとのことです. 出品者と波長が合ったのか,ハンバーガーのお店が気になります. そこで太陽光パネルを買い増し,今度は受け取り場所をハンバーガーのお店とし,行ってみたら予想通りすごいところだったという訳です.
本題のハンバーガーは絶品でした. 日本はもちろん今日のアメリカでも出会えないマクドナルドが席巻する前の1960年代のバーガーです. バンズの歯ごたえも60年代で,尋ねたら九州の製パン業者に特注しているとのことでした. ひき肉はもちろん生(冷凍ではないというと)で,ジューシーです. これで1000円ですからお値段以上です. 自分から「すべて本気」と言う人の言うことは信じないことにしてますが,ここのオーナーの本気度は,富士山より上です.

カミサンはタコライスを頼みましたがこれも絶品でした. コンセプトはアメリカとメキシコの国境の辺りと言いますが,北海道の北見紋別出身のオーナーは,いつかアメリカに行きたいといいますから信じられません. 近くはないけど遠くでもないので,アメリカに行きたくなったら足が向きそうです.

日本全国焚き火は禁止ですがこれは条件を満たして合法,ラッキー10がお店の名称です.


Eメール depot@5701-9101.com
携帯電話(080-5057-4804)は, 折り返し連絡いたします

トップページへ +++++ index page